日本のロボット技術力が高いというのはよく知られていることですが、しかしH○NDAの宇宙飛行士みたいな図体したまだ実用性があるわけではなく、実験機的な意味合いの方が強いロボットばかりを取り上げられて「技術力が高い」と言われても正直なところピンと来ないところがあります。ノアコイン

そりゃあ構造学的に、人間のような二足歩行で階段を登ったりするのは大変な体重移動運動の計算の下に成り立つ高度な技術が成すことだということはわかるのですが……でもまぁ、ひどく極端な話、我々がそういったロボットに求めるのは災害救助活動やそういったものなので、いくらすごいと言っても「この方向じゃあ人間様の役に立つまであと何十……いや百年以上かかるんじゃね?」というのが正直なところです。育毛シャンプーのおすすめランキング

気になる詳細はここ→ロビに詳しい情報が載ってますしかし、現在実用されているロボットの中で「地味にこれはすごい」「日本のロボット技術力は高い」と感じたのは、さる冷凍お好み焼きの製造過程を紹介したTV番組の中で登場した「お好み焼きの形を整えるロボット」です。上杉流 30日間育成トレーニングメソッド 検証 評価

それまで冷凍お好み焼きの非常に整った円形から、てっきり型焼きにでもしているのかと思ったら、なんとヘラが360度回転しながら形を整えるんですね。またアリシアクリニックの予約いれて

しかも、ただ回転するんじゃなくて、上下にも動いて側面の形を綺麗に整える、人間の動きが再現されているんです。薬師八味地黄末を最安値で購入できる通販はこちら

こういうロボットがやる流れ作業というのは車の製造工程でもありますが、お好み焼きはより身近なのでその再現力の高さが如実に伝わりましたね。石田塾sekiwake

ロボットが流れ作業で作る冷凍お好み焼きを、それでも人間が作った形に限りなく近いように再現するための技術……うーん、やっぱり日本のロボット技術は高いんですねー、と、変なところで実感を持ったのでした。『脱毛千葉まるわかり』千葉で全身脱毛・永久脱毛する前に見るHP

アットベリーで黒ずみケア産後仕事探し